6月27日から7月2日までのクリニックでの感染症発症状況

 RSウィルス感染症11例(24歳)、水痘2例、感染性腸炎10例ありました。このうち11歳男児からキャンピロバクターという病原菌が検出されました。新型コロナ感染症5歳と8歳の姉妹例がありました。昨年に続きRSウィルス感染症が流行の兆しです。