2月1日から2月6日までのクリニックでの感染症発症状況

 感染性腸炎3例ありました。先週の腸炎患者さんにキャンピロバクターが検出されました。キャンピロバクター腸炎は、下痢、発熱、血便などの症状を示す、子どもによくある細菌性腸炎の一つです。