日本脳炎ワクチンの出荷調整に伴う接種制限について

 現在定期接種で行われている日本脳炎ワクチンは、3歳で2回、4歳で追加1回、4年生で2期の接種1回の、計4回の接種をします。

本年4月以降ワクチンの供給が減少することを受けて、メーカー側、卸が出荷調整に入りました。(1社の生産ラインに不具合があり、生産停止して点検していたための供給不十分)

ワクチンの生産は再開していますが、実際の必要量に満たないため、優先順位を決めて接種を行います。

優先接種:3歳になって初めて日本脳炎ワクチンを接種する方。当院では予約を受け、1期2回分の接種のワクチンが入り次第こちらから連絡し、接種に来ていただきます。

ワクチン接種を待っていただく方:1期2回が終了している方で、1期追加、2期の方は今年は接種を控えていただき、来年以降ワクチンが十分供給されるようになってから接種してください。

1期追加は7歳半までの接種、2期は13歳までの接種が必要です。これらの接種に時間的余裕のない方(今年中に左記の年齢を迎える方)はクリニックにご相談下さい。