新型コロナ流行期の外来診療について

 第4波の到来で新型コロナウィルス感染症が増加し、愛知県、一宮市でも患者の増加が見られます。

当院では感染予防に努めていますが改めて、受診時の留意事項を確認したいと思います。ご協力よろしくお願いします。

1)発熱のある方:受診当日、または前日に37.5度以上の発熱を認めた方はお車でお待ちいただき、問診票の記入をお願いします。ご家族の方の状況もお知らせください。

問診後、当院の隔離診察室へご案内し、診察いたします。診察終了後は再度車でお待ちいただき、時間をみて受付に薬を取りに来ていただきます。状況によってはお車で診察、検査をすることもあります。

2)経過中呼吸困難、味覚、臭覚異常を認めた方や、周囲で新型コロナウィルス感染症があり、濃厚接触者とは認められないがご心配な方はクリニックに電話を入れてから診療、検査についてご相談下さい。

3)発熱以外で来院し感染の心配な方も診察までお車でお待ちいただくことができます。

4)喘息、便秘症、夜尿症など慢性の疾患で継続的に投薬を受けている方は、今の時期に限って、状態が落ち着いていれば電話での診療、投薬が認められています。年齢の小さな方(5歳未満)はできれば受診していただき、診察を受けたうえでの投薬が望ましいと考えますが、さらに感染拡大がみられる場合など、電話診療もご考慮ください。電話診療ご希望の場合はインターネット上の診療予約の場合、電話による診療を選択し予約を取っていただくと、当院から電話し状況をお聞きした上で投薬します。電話での診療予約の方は予約を取ったうえでクリニックに一度お電話を入れてください。電話診療後お薬は医院まで取りに来ていただきます。

クリニックの感染対策、対応については日本医師会の基準にのっとっておこなっています。下記に示した内容を当院では実施しています。

     ↓ クリックしてください

感染対策 医師会ポスター