子どもの事故情報:食品による窒息について掲載しました。

 消費者庁の調査によると、2010 年から 2014 年の 5 年間で、14 歳以下の子どもに起こった窒息死 623 例のうち、食品が原因だったのは 103 例(17%)でした。6 人に 1 人は食品が原因で窒息死していたのです。

小児科学会から食品による窒息について、注意することが掲載されています。

事故情報に載せました。乳幼児をもつお父さん、お母さんに読んでいただきたいと思います。下記をクリックしても読むことができます

20201030食品による窒息