10月からのロタウィルスワクチンが定期接種となります

10月1日からロタウィルスワクチンの定期接種化が始まります。

ロタウィルスよる腸炎の予防と軽症化に役立つ、生後2か月から始まる飲むワクチンです。

定期接種の対象者は令和2年8月1日以降に生まれた方です。これ以前の方は任意接種です。

またワクチンの接種間隔の変更があります。詳しくは、予防接種の項目をお読みください。